CSR

人の豊かな生活を支える
ということ

西原商会グループは、企業活動を通じて安全で高品質の商品・サービスを提供することで、大切なお客様と社会のために貢献していくとともに、良き企業市民の一員として、自発的かつ積極的に社会の様々な課題解決に取り組み、健全で住みよい持続可能な社会の発展に貢献していきます。

社会に貢献する
取り組み

環境・教育への取り組み
環境・教育への取り組み
2016年5月10日に西原商会は鹿児島県鹿屋市に「エコ箸」を1万膳寄附しました。このエコ箸は弊社営業マンが着ている、夏制服を再利用した箸になります。 新ブルゾンをデザインした『リバースプロジェクト』様と企画から運営まで一緒に行い、西原社長とリバースプロジェクトの代表でもあり、俳優でもあらせられる伊勢谷友介様と一緒に鹿屋市役所にてエコ箸寄贈式を執り行いました。
構想から約1年かかり、エコの事を考え地域へ還元を考え今回の運びとなりました。今後も地域貢献を行っていきます。
制服への取り組み
制服への取り組み
西原商会グループでは2015年4月1日より制服(ジャケット)のリニューアルを行いました。今回のリニューアルは企画段階からリバースプロジェクト様、パイドパイパー様と協力して、従来の完全循環「エコログ・リサイクリング・システム」はもちろん、街の景観にも配慮したファッショナブルでエコロジーなものとなっています。
エコログは制服のリサイクルといえばペットボトルから再生された繊維を使用する例が主流ですが、当社が取り入れたシステムは別の石油製品から加工して繊維を作るのではなく、繊維は繊維に、制服を回収・再生するという点が大きな特徴となっています。
献血への取り組み
献血への取り組み
食を扱う企業として、食を通して皆様の生活の豊かさに寄与したいと考えておりますが、その他にも微力ながら貢献できる事はなかと考え、この度西原商会グループ全拠点での献血活動に取り組むこととなりました。日本全国に広がる営業拠点はもちろんのこと、グループ関連施設を含めた計60拠点以上、約1500人規模で献血活動を行っています。健康に密接な関係にある食を扱う企業として人々の健康に少しでも役立てればと思います。
地域スポーツ活動への取り組み
地域スポーツ活動への取り組み
西原商会では地域社会に貢献すべく2009年8月1日より日本車椅子バスケット連盟に加入の鹿児島のバスケットチーム「薩摩ぼっけもん」を企業としてサポートする事となりました。
こういった様々な取り組みを西原商会では地域社会の一員として今後も積極的に応援してまいります。
© nishihara shokai co.,ltd
English
Powered by
メニュートップ