株式会社 西原商会

ENTRY
2015年入社、鹿児島県出身。西原商会 フレッシュ食品第二工場 営業担当 バレーボール部仕込みの体力で全国を飛び回る、フレッシュ食品の看板娘。「春夏秋冬と食を楽しむ」のが好きで、休日も友人とあちこち出かける行動派。

PROFILE

2015年入社、鹿児島県出身。西原商会 フレッシュ食品第二工場 営業担当 バレーボール部仕込みの体力で全国を飛び回る、フレッシュ食品の看板娘。「春夏秋冬と食を楽しむ」のが好きで、休日も友人とあちこち出かける行動派。

みんなの憧れマッキー!全国の人気者マッキー!なってみせます。 みんなの憧れマッキー!全国の人気者マッキー!なってみせます。

就職活動で受験したのは、西原商会一社だけ。一本勝負!なぜなら「西原商会で働く人たちに憧れたから」。学生時代に居酒屋でアルバイトしていた時に、よく団体で来てくださるお客様がいたのですが、それが西原商会の社員さんたちだったんです。みなさん揃いも揃って楽しくて、優しくて、明るくてパワーがあって…みなさんが来ると私も楽しくなっちゃって、よく得意の一発ギャグを披露しました。「ジュン、ジュワー」っていうアレです。ギャグのクオリティはさておいて、毎度大ウケしてくれました。すごくエネルギッシュで、素敵な会社なんだろうな、沢山のパワフルな人と働けるんだろうな…と思うと、「西原商会で働く!」という選択肢しか考えられなくなりました。それにしても一社しか受けなかったなんて、今思うと我ながら大胆だなあ、と思います。「栄養士の資格を取って、卒業後は保育園で働きたい」と思っていたのに、人生って不思議です。

「西原商会オリジナルの味」私は、それを広める伝道師。 「西原商会オリジナルの味」私は、それを広める伝道師。

入社後、私が配属になったのは「フレッシュ食品」。こだわりの和惣菜や加工食品など、西原商会オリジナル商品を製造する製造工場です。小鉢料理としてすぐ提供いただけるひじき煮や切り干し大根の煮物もあれば、様々なアレンジができる枝豆ペーストや山芋とろろなど、全100種以上の商品を丁寧に作り上げています。工場のみんなが一生懸命作り上げた商品の「伝道師」、それが私が担う「営業」という仕事です。赴く場所は、主に全国の西原商会の営業所。フレッシュ食品の品々を全国で拡売してもらうため、営業さん向けに試食会や勉強会を開催して商品案内をしたり、提案方法を一緒に考えたりするんです。もちろん、お客様先へ直接提案に行くこともありますし、展示会に出ることもしばしば。私は入社して4ヶ月間みっちり工場の製造ラインに入ってから、営業現場に出ました。「みんなが心を込めて作った大切な商品、モリモリ売ってみせるぞ」と意気込みましたが、すぐ1度目の挫折を味わいました。初めて行く地域、初めての営業所、初めてお会いする営業さんやお客さん…緊張もあり、商品の良さがうまく伝えられず、他社競合製品との違いも説明できず…あちこちの営業所を回りながらも、手応えがつかめず、右往左往する毎日が続きました。

憧れた「西原商会の人」にいつも救われてきました。 憧れた「西原商会の人」にいつも救われてきました。

そんな私を救ってくれたのは、大好きな「西原商会の人」でした。「おう、マッキー、久しぶり!」必死の形相だったであろう私を見て、訪れる先々で営業所のみなさんがそう声をかけてくれるようになったんです。すごく嬉しくて、心強かった。1年めの終わり頃です。そこから徐々に、遠隔ながらも各地の営業所とうまく連携が取れるようになり、売上数字も伸びていきました。2年目に入り、新たな試練が訪れた時も、立ち上がるきっかけをくれたのは、やっぱり「西原商会の人」でした。試練とは、「第一工場」担当営業から「第二工場」担当営業になったこと。第一・第二では製造する食品ラインナップが異なるんです。慣れない商品の特長をうまく訴求できず落ち込んでいた時に、営業所の方々に言われた言葉が私の胸を突き刺しました。「マッキー、フレッシュ食品の商品は最高に美味しいんだ。自信を持って」。ハッとしました。「第二工場のみんなが丁寧に作り上げた商品の数々を、私は理解しようと努力しただろうか。自信を持っていただろうか」って。私は一つひとつの商品を、もう一度味わうことから始めました。切り干し大根の甘みやコクの深さ。とろろの強い粘りと旨み…他社製品との違いが見えて来ました。レシピアイデアもどんどん溢れてきました。「価格じゃない、味と質で勝負する」と心に決めて、資料も作り直しました。自信が湧いて、売上は徐々に伸びていきました。

MY MOTIVATION STORY

歌って踊る全国の人気者憧れの大先輩を目指して。 歌って踊る全国の人気者憧れの大先輩を目指して。

西原商会に入社した理由は「人」。入社後も相変わらず「人」に救われ、支えられてきました。フレッシュ食品にも、家族みたいに温かい工場の仲間たち、そして憧れの先輩がいます。超ベテランの大先輩なのに、私が落ち込んでいると、元気いっぱい歌って踊って笑わせてくれる、そんな人です。全国の営業所から絶大な信頼を寄せられている人気者で、いわば「フレッシュ食品の”顔”」です。私もそんな人になりたい。誰かを支えて、心を温めて、成長のきっかけを与えられるような存在になりたい。「マッキーが営業所に来てくれたら勉強になるよ」と言われたいし、フレッシュ食品の商品をもっと売ってヒットさせて、工場の仲間に喜んでもらいたい。私が「西原商会の人」に憧れたように、次は私が「憧れの人」になって、フレッシュ食品、そして西原商会全体を盛り上げられるような存在になりたいんです。生意気な目標かもしれないけれど、理想は高いほうがいいですよね。そんな私に、最近、転機が訪れました。後輩ができたんです!彼女を一人前に育てることが「憧れのマッキー」へ近づくための第一歩。未熟者ですが、頑張ります。

EVENTS OF ONE DAY EVENTS OF ONE DAY

毎日必ず、品質チェック
工場みんなの仕事です。

毎日工場で製造される商品の品質チェック(官能検査と言います)は、工場みんなで行ないます。炊き加減、味や色など複数項目をチェック。僅かでも異変があれば出荷停止。最重要業務です。


商品を深く知るため
営業担当も製造ラインに入ります。

研修時は数ヶ月、研修後も定期的に製造ラインに入ります。商品を深く知るために欠かせない時間です。現在研修中の後輩をフォローするのも、大切な仕事。


全国各地の営業所へ赴いて
勉強会へ。営業同行も行います。

全国の営業所を回り、フレッシュ食品の商品案内のため勉強会を行います。「提案しやすく」するために、メニューやレシピアイデアなどを考え、オリジナル資料を作ることも。営業同行も行います。


注文、在庫、出荷など
事務作業も丁寧に。

全国の営業所からの注文依頼、在庫確認、出荷手続きなどの事務作業は午前中のうちに。午後、営業から帰ってきたら、売上数字を踏まえて営業計画を再チェック。


ENTRY

・2019年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai19@e-recruit.jp

・2018年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai18@e-recruit.jp

〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目10-21
TEL:03-3538-8573
(受付時間:平日10:00~18:00)
人事部 採用チーム