株式会社 西原商会

ENTRY

キャリアパス キャリアパス

実力主義という名の正々堂々キャリアプランがあります。 実力主義という名の正々堂々キャリアプランがあります。

やる気を大切にするのが西原商会流。 やる気を大切にするのが西原商会流。

西原商会ではやる気や実力のある社員に対して、年齢や社歴に関係なく適切な評価をおこない、組織へと反映するキャリアアップ制度があります。まさに実力主義の制度です。しかしながら、これは「野放しで育て」という乱暴な考え方の制度ではありません。各ステップにおいてレベルに合った研修を実施。それぞれの状況にあわせて、次の階段に登れるようにと、支援する手厚いサポートがあります。


MEMBER’S VOICE MEMBER’S VOICE

営業4年目 2012年入社 山下 尚哲 営業4年目 2012年入社 山下 尚哲

留学経験を活かせる仕事に就きたいと考え西原商会へ。将来的には貿易部でのキャリアを希望しています。貿易部での未来を考えた時、お客様とマーケットのことを肌身で理解しているということは大きな武器になります。まず会社の根幹である営業で、しっかり成果を残したいです。


営業5年目 2011年入社 井上 寛之 営業5年目 2011年入社 井上 寛之

なし遂げた事をしっかり評価してくれることで、仕事に対するモチベーションが上がりました。所長や主任など、若くして昇進している方が身近にたくさんいるので、いいお手本に。目標や将来のビジョンを定めやすいところも西原商会の良いところだと思います。


江戸川営業所 所長 2004年入社 平 繁樹 江戸川営業所 所長 2004年入社 平 繁樹

実力主義を意識したのは、入社1年後くらいたった頃です。年齢や社歴に関係なく、先輩たちが上のポストに上がっていくのを目の当たりにしたんです。頑張った結果を会社がしっかり認めてくれる。役職や給与で評価してくれる。そう強く実感したことで、僕のチャレンジ精神に火がつきました。先輩に追いつけ、追い越せという気持ちがすごく強くなったんです。目標をクリアするのは最低限のこと。プラスアルファの何かを磨くためには、人並み以上に成果を出すためには、どうしたらいいのか考えるように。西原商会という会社は、頑張っている人にはポジションを与えてくれるのですが、100%こなしてからではなく、80%クリアしたら上にあげてくれるんです。そのチャンスをものにできるかどうかは自分次第。ポジションが上になれば、プレッシャーも大きいですが、責任ある仕事を任せてもらえたという醍醐味はもっともっとダイナミックです。

  • 人事メッセージ
  • 募集要項
  • キャリアパス
  • 教育・研修制度
  • 福利厚生・各種取り組み

ENTRY

・2018年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai18@e-recruit.jp

・2017年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai@e-recruit.jp

〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目10-21
TEL:03-3538-8573
(受付時間:平日10:00~18:00)
人事部 採用チーム