株式会社 西原商会

ENTRY

西原商会の履歴書 西原商会の履歴書

人の人生に、さまざまな出来事が訪れるように。
会社の歴史というものにも、さまざまな出来事が起こります。
売上達成や新拠点という歴史的な節目もあれば、
飲むたびにみんなで笑ってしまうくだらないこともある。
私たちにとっては、そのすべてが愛おしい歴史です。

第1章「誕生!西原商会」 鹿児島県の小さな町で産声をあげた西原商会。当時のオフィスは、創業者の実家兼倉庫。創業者である西原一義が握りしめていたのは、夢と希望とハイエースのハンドルだけでした。

創業 1971年(昭和46年)

鹿児島市紫原六丁目に有限会社西原商会として創業。当時の営業車は1台のトヨタハイエース。冷蔵庫は家庭用1台のみ。電気工事技士だった創業者はわさびの種類も何もわからず、営業先の料理人に怒られながらのスタートだった。

新社屋建設 1975年(昭和50年)

鹿児島市紫原四丁目36番2号に新社屋建設。本社を移転。右は当時のロゴマーク。

株式会社西原商会に 1981年(昭和56年)

株式会社西原商会と有限会社西原食品工業(現西原食品)に事業を分離。鹿児島市与次郎一丁目10番21号に新社屋建設、本社を移転。

株式会社フレッシュ食品設立 1989年(平成元年)

鹿児島「おはら祭り」参加 1991年(平成3年)

緑のハッピを着て、2万人が踊ると言われる鹿児島の代表的なお祭り「おはら祭り」に参加。

初の社員旅行で香港へ 1993年(平成5年)

社長が前年に「利益で1億円突破したら全員で海外旅行にいく」と宣言。見事達成し全員で香港へ。

1994年(平成6年) 売上100億円突破!

第1章「誕生!西原商会」

鹿児島県の小さな町で産声をあげた西原商会。当時のオフィスは、創業者の実家兼倉庫。創業者である西原一義が握りしめていたのは、夢と希望とハイエースのハンドルだけでした。

創業 1971年(昭和46年)

鹿児島市紫原六丁目に有限会社西原商会として創業。当時の営業車は1台のトヨタハイエース。冷蔵庫は家庭用1台のみ。電気工事技士だった創業者はわさびの種類も何もわからず、営業先の料理人に怒られながらのスタートだった。


新社屋建設 1975年(昭和50年)

鹿児島市紫原四丁目36番2号に新社屋建設。本社を移転。右は当時のロゴマーク。


株式会社西原商会に 1981年(昭和56年)

株式会社西原商会と有限会社西原食品工業(現西原食品)に事業を分離。鹿児島市与次郎一丁目10番21号に新社屋建設、本社を移転。


株式会社フレッシュ食品設立 1989年(平成元年)


鹿児島「おはら祭り」参加 1991年(平成3年)

緑のハッピを着て、2万人が踊ると言われる鹿児島の代表的なお祭り「おはら祭り」に参加。


初の社員旅行で香港へ 1993年(平成5年)

社長が前年に「利益で1億円突破したら全員で海外旅行にいく」と宣言。見事達成し全員で香港へ。

1994年(平成6年) 売上100億円突破!

第2章「九州外へ進出!しかも海外!」 九州限定で展開していた西原商会が、ついに九州外に進出。なんと上海に海外拠点も。国内は広島営業所を皮切りに、1999年関東進出、2001年東海進出、2003年四国進出と、瞬く間に営業エリアを拡大していきました。

初の九州外に進出! 1995年(平成7年)

初の海外拠点となる上海九栄食品有限会社公司を設立。

仕入企画課発足 1996年(平成8年)

現在の仕入部門の基盤をつくる。

和食プロジェクト・洋食プロジェクト発足 1997年(平成9年)

商品を届けるだけではなく、自分たちの手でプロデュースまで。得意の和食と、今後強化していきたい洋食の2本柱でスタートしました。

関東進出! 1999年(平成11年)

グループ人数500名突破。

品プリ宴会事件 2000年(平成12年)

品川プリンスホテルでおこなった全社合同の大宴会で、ビール3000本・焼酎200本を開ける。ホテルにあるビールをすべて飲みきり他のホテルまで取りに走ったという伝説も。

夢の一滴、発売! 2002年(平成14年)

芋焼酎の本場の薩摩出身だからこそ、こだわりの芋焼酎を。そんな想いを込めてつくった「夢の一滴」を発売しました。20**年には「夢の一撃」という弟分も登場。酒類の看板商品に。

2004年(平成17年)グループ社員1,000名突破!

第2章「九州外へ進出!しかも海外!」

九州限定で展開していた西原商会が、ついに九州外に進出。なんと上海に海外拠点も。国内は広島営業所を皮切りに、1999年関東進出、2001年東海進出、2003年四国進出と、瞬く間に営業エリアを拡大していきました。

初の九州外に進出! 1995年(平成7年)

初の海外拠点となる上海九栄食品有限会社公司を設立。


仕入企画課発足 1996年(平成8年)

現在の仕入部門の基盤をつくる。


和食プロジェクト・洋食プロジェクト発足 1997年(平成9年)

商品を届けるだけではなく、自分たちの手でプロデュースまで。得意の和食と、今後強化していきたい洋食の2本柱でスタートしました。


関東進出! 1999年(平成11年)

グループ人数500名突破。


品プリ宴会事件 2000年(平成12年)

品川プリンスホテルでおこなった全社合同の大宴会で、ビール3000本・焼酎200本を開ける。ホテルにあるビールをすべて飲みきり他のホテルまで取りに走ったという伝説も。


夢の一滴、発売! 2002年(平成14年)

芋焼酎の本場の薩摩出身だからこそ、こだわりの芋焼酎を。そんな想いを込めてつくった「夢の一滴」を発売しました。20**年には「夢の一撃」という弟分も登場。酒類の看板商品に。

2004年(平成17年)グループ社員1,000名突破!

第3章「付加価値アップ!笑顔アップ!」 PB商品の充実をはじめ、高級自社ブランドのスタートなど、商品サービスの多様化・付加価値アップの取り組みを増強。仕入強化で取扱商品数も飛躍的にアップ。リーマンショックも跳ね飛ばし、企業としての充実期を迎えました。

海外展示会出展 2009年(平成21年)

海外での和食ブームもあり、西原商会のブースは大盛況。なかでもおせちの盛り付けのデモンストレーションは大人気で海外の方々は興味深げに見入っていました。

創業40周年 全社合同社員旅行 2011年(平成23年)

創業40周年を記念した、全社合同社員旅行。総勢1000名が一同に集まりました。スペシャルゲストとしてクレイジーケンバンドの横山剣さんにお越しいただきました。

売上500億円突破! 2012年(平成24年)
高級食材ブランド IPPIN発売 2012年(平成24年)
海外拠点シンガポール営業所オープン 2012年(平成24年)
京都支店オープン 2016年(平成28年)

最高水準の日本食文化が根ざす京都へ、ついに進出。京都の景観に合うオリジナルロゴマークも作成しました。

株式会社西原商会タイランド開設2016年 (平成28年)
2016年(平成28年) グループ社員1,000名突破!

第2章「九州外へ進出!しかも海外!」

PB商品の充実をはじめ、高級自社ブランドのスタートなど、商品サービスの多様化・付加価値アップの取り組みを増強。仕入強化で取扱商品数も飛躍的にアップ。リーマンショックも跳ね飛ばし、企業としての充実期を迎えました。

海外展示会出展 2009年(平成21年)

海外での和食ブームもあり、西原商会のブースは大盛況。なかでもおせちの盛り付けのデモンストレーションは大人気で海外の方々は興味深げに見入っていました。


創業40周年 全社合同社員旅行 2011年(平成23年)

創業40周年を記念した、全社合同社員旅行。総勢1000名が一同に集まりました。スペシャルゲストとしてクレイジーケンバンドの横山剣さんにお越しいただきました。


売上500億円突破! 2012年(平成24年)


高級食材ブランド IPPIN発売 2012年(平成24年)


海外拠点シンガポール営業所オープン 2012年(平成24年)


京都支店オープン 2016年(平成28年)

最高水準の日本食文化が根ざす京都へ、ついに進出。京都の景観に合うオリジナルロゴマークも作成しました。


株式会社西原商会タイランド開設

2016年(平成28年) グループ社員1,000名突破!
西原商会、まだまだ走り続けます!

ENTRY

・2018年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai18@e-recruit.jp

・2017年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai@e-recruit.jp

〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目10-21
TEL:03-3538-8573
(受付時間:平日10:00~18:00)
人事部 採用チーム