株式会社 西原商会

ENTRY

西原DATABOOK 西原DATABOOK

売上数字も、拠点の数も、取扱アイテム数も。社内の数字や記録などを、なにかとスピード更新してしまう西原商会。この瞬間も、更新の真っ最中のものもあるかもしれませんが、そこは大目に見ていただけるとありがたいです。西原商会DATEBOOK、スタート!


売上について 売上について

創業から40年間連続増収の西原商会。不景気にも負けずに、堅実に成長することができた理由。それは、西原商会に期待してくださるお客様と、どんなピンチでもあきらめなかった社員の存在があったからです。会社の規模が大きくなっても、初心を忘れない。お客様に尽くす謙虚な気持ちを忘れない。一人ひとりの気持ちと行動が、この40年間を作ってきたのです。また「食」という人間の生活に必要不可欠なものを扱っていることも、安定基盤の土台となっています。


拠点・ネットワークについて 拠点・ネットワークについて

2016年現在、国内59拠点、海外3拠点。鹿児島出身の西原商会は、北海道に初めて出店した時、いろんな方から「全国制覇ですね」と言っていただきました。確かに北から南まで拠点はカバーできたかもしれないが、完成にはまだまだ遠い。本場はこれからだぞ、と思っています。たとえば、外食企業の国内の市場規模はおよそ24兆円と言われています。そのうち、私たちが与えるインパクトはまだまだささやかなもの。数だけではなく、マーケットにおけるインパクトや影響力をもっともっと高めて、味の世界を広げてきたいと考えています。


お客様の商売繁盛を支える。西原商会を引っ張るエース。

営業

西原商会の顔である花形職種。この仕事の大きな特徴は、営業と配送を一人のスタッフが兼務すること。一人あたり40〜60社のお客様を担当し、トラックで配送しながら、日々営業活動をおこなっています。西原商会には11万点を超える取扱商品があるため、これらのご案内をおこなうことはもちろんのことですが、貿易部や各ジャンルの専門チームがあることから、新商品や流行物をすぐにご案内できることも大きな強み。お客様の商売繁盛をサポートし、日本の食の世界を広げていく、ダイナミックな仕事です。

商品に愛情と責任を。商売の流れも柔軟にコントロール。

仕入企画部

畜産・水産の各担当者による全国のメーカーとの商談や、事務所への仕入れ業務の指導、在庫管理などの商品管理全般を担当。他社と差別化できるメーカーや新商品を探すため、日本各地の産地に出向いて商品を探したと、展示会や現地視察もおこなっています。お客様が望んでいる商品の形態や産地、流行や希少価値に至るまで考慮し商品を開発することも。販促キャンペーンの企画や全社に情報発信するなど、営業しやすい環境づくりも大切な業務です。

世界中から、美味しいものを。味のグローバルアドベンチャー。

貿易部

他社にはない珍しい食材を探すなど、海外の仕入れも一手に任されている部署。現在輸入は10カ国、輸出は4カ国とおこない、シンガポールと香港に営業拠点を構えています。また、様々な国の展示会での買い付けや出展、商談にも参加し、新商品の開発にも取り組んでいます。貿易部は語学力を活かせる部署。英語はもちろん、中国語、イタリア語、スペイン語が堪能な社員も活躍しています。

専門性とチームワークを武器に、西原商会の毎日をサポート。

事務

事務の業務は大きく分けて、経理事務・仕入れ業務・営業事務の3つに分かれています。関係部署との連携の中で、それぞれに必要な業務知識と仕事の進め方を学びながら担当業務を推進していきます。すべての事務職に共通することは、専門性とチームワークが重要なポジションであるということ。会社全体を見つめる大きな視点と思いやりをもって、目的の達成のために貢献していきます。

洋食・中華・飲料・医療介護食。専門ジャンルのプロデューサー。

プロジェクト推進室

営業部とは別に、専門分野で営業活動をおこなう部署です。現在は、洋食・中華・飲料・医療介護食の4つのジャンルに分かれています。たとえば、飲料プロジェクトの活動であれば、ドリンク商品やメニューレシピの提案、展示会への出展、国内外メーカーとの商談など、その仕事は多岐に渡ります。時にはお客様からお店の飲料メニューのトータルプロデュースを任せていただくなど重要な仕事を任されることも。お客様との信頼関係の中で、大きなやりがいを感じることができます。

食においてもっとも重要な、安全・安心という使命を担う。

品質管理部

当社で扱う商品の品質と安全性のチェックや営業所の衛生管理をおこなう部署です。お客様相談室の役割も担っています。食品検査室では主に製造会社9工場の商品の細菌検査、官能検査、理化学検査、栄養分析をおこなっています。近年、味覚センサーやカロリーアンサー等の検査機器を導入。設備投資も継続的におこなっており、さらなる「安全・安心」への追求の手をゆるめるつもりはありません。食においてもっとも重要である「安全・安心」を厳しく追求する品質管理部のおかげで、全国の営業は自信をもって営業することができるのです。

****台のトラックが日本中を走る。その裏側を管理・サポート。

車両管理課

トラックの管理、運転講習会の実施、交通事故対応などを担当。営業に支障がでないよう、常に緊張感と責任感を持って業務に取り組みます。表舞台に出る仕事ではありませんが、営業が円滑に仕事に取り組める環境をつくる縁の下の力持ちのような存在です。最初は乗り慣れないトラックの運転に不安を感じていた人も、車両管理課が運転能力にあわせた指導をおこなうことで、メキメキ成長していく。そんなプロセスを見ることができるのも、仕事のやりがいの一つです。

国内・海外の外食チェーンとタッグを組み、ヒットを企む。

広域事業部

国内・海外の外食チェーン店に向けて、食材と季節のメニューの提案をおこなう部署です。お客様個別の商品プレゼン会を定期的に開催。海外向けの商品案内業務は、品質管理部と製造会社と連携しておこないます。ご案内した商品がお客様のお店で人気メニューとなり喜んでいただけると、大きな達成感を感じることができます。

カタログからTVCMまで。西原商会を世の中に発信。

広報室

社内外の窓口の役割を担っています。主な業務は、定期発行している商品カタログの制作や展示会の段取り、企業周知など。カタログの編集や展示会の特設コーナーの設営などでは自分のアイデアを自由に表現することができるので、大きなやりがいを感じることができます。社外の方と接する機会も多いので、常に新しい発見が得られることも広報室の仕事の魅力です。

職種について 職種について

西原商会には営業部、仕入企画部、貿易部などの他にも、多くの部署があります。それぞれの部署が単独で動くというよりも、他の部署としっかり連携することによって、総合力を高めているのが特長です。各分野のプロフェッショナルが西原商会の活動を支えているのです。

お客様の商売繁盛を支える。西原商会を引っ張るエース。

営業

西原商会の顔である花形職種。この仕事の大きな特徴は、営業と配送を一人のスタッフが兼務すること。一人あたり40〜60社のお客様を担当し、トラックで配送しながら、日々営業活動をおこなっています。西原商会には11万点を超える取扱商品があるため、これらのご案内をおこなうことはもちろんのことですが、貿易部や各ジャンルの専門チームがあることから、新商品や流行物をすぐにご案内できることも大きな強み。お客様の商売繁盛をサポートし、日本の食の世界を広げていく、ダイナミックな仕事です。

商品に愛情と責任を。商売の流れも柔軟にコントロール。

仕入企画部

畜産・水産の各担当者による全国のメーカーとの商談や、事務所への仕入れ業務の指導、在庫管理などの商品管理全般を担当。他社と差別化できるメーカーや新商品を探すため、日本各地の産地に出向いて商品を探したと、展示会や現地視察もおこなっています。お客様が望んでいる商品の形態や産地、流行や希少価値に至るまで考慮し商品を開発することも。販促キャンペーンの企画や全社に情報発信するなど、営業しやすい環境づくりも大切な業務です。

世界中から、美味しいものを。味のグローバルアドベンチャー。

貿易部

他社にはない珍しい食材を探すなど、海外の仕入れも一手に任されている部署。現在輸入は10カ国、輸出は4カ国とおこない、シンガポールと香港に営業拠点を構えています。また、様々な国の展示会での買い付けや出展、商談にも参加し、新商品の開発にも取り組んでいます。貿易部は語学力を活かせる部署。英語はもちろん、中国語、イタリア語、スペイン語が堪能な社員も活躍しています。

専門性とチームワークを武器に、西原商会の毎日をサポート。

事務

事務の業務は大きく分けて、経理事務・仕入れ業務・営業事務の3つに分かれています。関係部署との連携の中で、それぞれに必要な業務知識と仕事の進め方を学びながら担当業務を推進していきます。すべての事務職に共通することは、専門性とチームワークが重要なポジションであるということ。会社全体を見つめる大きな視点と思いやりをもって、目的の達成のために貢献していきます。

洋食・中華・飲料・医療介護食。専門ジャンルのプロデューサー。

プロジェクト推進室

営業部とは別に、専門分野で営業活動をおこなう部署です。現在は、洋食・中華・飲料・医療介護食の4つのジャンルに分かれています。たとえば、飲料プロジェクトの活動であれば、ドリンク商品やメニューレシピの提案、展示会への出展、国内外メーカーとの商談など、その仕事は多岐に渡ります。時にはお客様からお店の飲料メニューのトータルプロデュースを任せていただくなど重要な仕事を任されることも。お客様との信頼関係の中で、大きなやりがいを感じることができます。

食においてもっとも重要な、安全・安心という使命を担う。

品質管理部

当社で扱う商品の品質と安全性のチェックや営業所の衛生管理をおこなう部署です。お客様相談室の役割も担っています。食品検査室では主に製造会社9工場の商品の細菌検査、官能検査、理化学検査、栄養分析をおこなっています。近年、味覚センサーやカロリーアンサー等の検査機器を導入。設備投資も継続的におこなっており、さらなる「安全・安心」への追求の手をゆるめるつもりはありません。食においてもっとも重要である「安全・安心」を厳しく追求する品質管理部のおかげで、全国の営業は自信をもって営業することができるのです。

****台のトラックが日本中を走る。その裏側を管理・サポート。

車両管理課

トラックの管理、運転講習会の実施、交通事故対応などを担当。営業に支障がでないよう、常に緊張感と責任感を持って業務に取り組みます。表舞台に出る仕事ではありませんが、営業が円滑に仕事に取り組める環境をつくる縁の下の力持ちのような存在です。最初は乗り慣れないトラックの運転に不安を感じていた人も、車両管理課が運転能力にあわせた指導をおこなうことで、メキメキ成長していく。そんなプロセスを見ることができるのも、仕事のやりがいの一つです。

国内・海外の外食チェーンとタッグを組み、ヒットを企む。

広域事業部

国内・海外の外食チェーン店に向けて、食材と季節のメニューの提案をおこなう部署です。お客様個別の商品プレゼン会を定期的に開催。海外向けの商品案内業務は、品質管理部と製造会社と連携しておこないます。ご案内した商品がお客様のお店で人気メニューとなり喜んでいただけると、大きな達成感を感じることができます。

カタログからTVCMまで。西原商会を世の中に発信。

広報室

社内外の窓口の役割を担っています。主な業務は、定期発行している商品カタログの制作や展示会の段取り、企業周知など。カタログの編集や展示会の特設コーナーの設営などでは自分のアイデアを自由に表現することができるので、大きなやりがいを感じることができます。社外の方と接する機会も多いので、常に新しい発見が得られることも広報室の仕事の魅力です。

ENTRY

・2018年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai18@e-recruit.jp

・2017年新卒採用の問い合わせ : nishihara-shokai@e-recruit.jp

〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目10-21
TEL:03-3538-8573
(受付時間:平日10:00~18:00)
人事部 採用チーム